スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィルタリング ~ その3 ~

【 夕暮れ時のク●ニ 】


ムシムシとした陽気になると思い出す、
あの夏の夕暮れ時。。

夏の終わりを惜しむかのように、
外は蝉たちの鳴く声が響いていた。

一日の仕事を終え、家へと帰る途中、
僕は菜々子を呼び出し、近くのコンビニで待ち合わせた。

この日、家族たちは昼前から出かけ、家には誰もおらず、
ほんの一時、僕には自由な時間があったのだ。

早々に買い物を済ませた二人は、
人目を避けるように家へと向った。


誰も居ない締め切られた部屋は蒸し暑く、
強めにエアコンをかけると、菜々子を部屋へ通した。


部屋へ入ると同時に、僕は着ている服を脱ぎ捨て、
菜々子をテーブルの上に座らせる。

そっと指で触れると、菜々子は雫を垂らし濡れていた。



あまり時間に余裕もない為、すぐにク●ニを・・・

鼻先に香る甘い香りを楽しみながら、
僕はしっとりとした舌触りに酔いしれていた。

次第にマンはヌルヌルと・・・

そしてそのヌルヌルは、触れている指にも伝ってくる。




おいしいよ・・・




ク●ニー・・・




あ・・・




マン・・・


















クイニーアマン!!!!!!!


ク●ニ


疲れた身体を癒すのに、甘いお菓子は如何です?

と~~~っても美味しい一品でしたよ♪♪

クスクス(≧艸≦*)


今回のフィルタリングは
『よあけの道、初めてのクイニーアマン♪』でしたwwwww

               ~ To Be To Continued ~
スポンサーサイト

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 ヾ(≧▽≦)ノあははは!
 何て紛らわしいお菓子なのwww
 これいいわ!
 このシリーズ笑えます( *´艸`)クスクス
 どうせなら、私もこのお菓子食べてみたいわw

>団子ゆうさん

うはははwww
読んでくれてありがと~~~っ♪♪
これ、セブンに売ってるから、食べてみてwwww
その際は、本ストーリーを思い出してみて下さい♪♪
o(*^▽^*)o~♪
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新コメント
QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。